言語を選択してください。

Vui lòng chọn một ngôn ngữ.

Please select a language.

COLUMNコラム

絞り込み
42件中1~20件を表示
【観光地】チャンクオック寺

2022.09.05

【観光地】チャンクオック寺

  ベトナムの首都、ハノイは市内に広がる湖で有名で、この仏教寺院と仏塔は大きな湖の1つにあります。Tran Quoc鎮国寺は1500年以上の歴史を持ち、ハノイの首都の象徴とされています。この塔は、この都市と全国の仏教徒の聖地であり、ベトナムの歴史と首都の仏教と密接に関係しています。   チャンクオック寺は、6世紀ごろに建てられた寺で、当時は別の場所である紅河のほとりに建てられていたが、土砂が崩れてきたため、1616年に現在の場所に移転している。ここでは塔の総面積は、塔の庭園、祖先の家、上堂を含めて 3000 平方メートルを超えます。 適切な服装をして、露出の高いミニスカートやダメージジーンズなどは着ないようにしてください。お寺を参拝するときの服装について特に決まりはありません。しかし、お寺は仏様の住まわれている場所なので、ご遠慮ください。   現在、チャン コック パゴダは仏教徒の礼拝や祈りの場であるだけでなく、観光客にとって理想的な観光地でもあり、ベトナムの文化、歴史、文化について興味深い視点を与えてくれます。   仏塔 チャン コック パゴダ (Bảo Tháp chùa Trấn Quốc) 1998 年に六角形の蓮の形をしたバオ タップが建てられ、2003 年に完成し、寺院の塔の庭園が形成されました。 タワーは11階建てで高さ15 メートルです。各階にある 6 つの扉は、阿弥陀仏により護られています。 上宮には、有名なポインセチアや医師の詩が刻まれた 14 の石碑があります。 さらに、碑文は多くの情報を提供し、王が寺院を建てた時代を完全に説明しているため、後の世代はチャン コック パゴダの歴史についてより多くのことを知ることができます。 *チャンクオック寺移動し方  都心から車やバイクで約20分、車は無料で駐車できます  バスで行く場合は、ルート 50 (ロン ビエン - 国立競技場) に乗り、寺院の門のすぐ近くに停車します。 *周りの有名観光スポット:   西湖, クアンタン寺(1.1km), 西湖府(Phủ Tây Hồ- 5.4km), タンロン遺跡 (2.3km), ホーチミン廟(1.8km),.. 鎮国寺 チャンクオック寺 住所   : 46 Thanh Nien, Yen Phu, Tay Ho, Ha Noi 営業時間:月~日 8:00 - 16:00       満月   6:00 - 20:00 

【水族館  観光スポット】Vinpearl Aquarium Times City

2022.09.01

【水族館 観光スポット】Vinpearl Aquarium Times City

タイムズ シティ(Times City )水族館は - 豊かな自然や歴史文化の体験するのに理想的な場所です。 30,000 を超える海の生き物が生息する首都の中心部で、ミニチュアの海の世界を見ることができます。 ビンコム メガ モール タイムズ シティ(Vinpearl Aquarium Times City)にあるタイムズ シティの水族館は、子供と家族専用の目的地で,人気があるスポットの一つです。子供たちは、ベトナムで最も近代的な水族館システムの 1 つで、海の下のカラフルな世界を探索する機会があります。 水族館は大きく4つのエリアに分かれています。   1.淡水エリア ここでは、アマゾン川 (南米) やメコン川に生息する大型の淡水魚を鑑賞したり、アロワナ、コイ、鯉などの風水のシンボルで釣りをしたりできます。  2.海水エリア ペンギンのプールは屋内の飼育施設としてはベトナムのハノイ初の水族館です。ここで、広々とした空間でさまざまな角度からペンギンを観察できます。   3. 爬虫類エリア ベトナムで最初の水族館として、爬虫類と両生類の多くの種を所有しています。アジアに生息している爬虫類だけではなく、オーストラリアのドラゴン、南アメリカのドラゴン、イグアナ、ワニなども飼育しています。  4.標本展示エリア 貴重な化石のレプリカや、サンゴ、カタツムリ、魚、ペンギンなど、世界中の水生生物の標本が 200 点以上あります。イラストや映像によるわかりやすい解説も盛りだくさんです。 さらに、水族館では、マーメイドショー、魚への餌付け、ペンギンへの餌付け、爬虫類との出会いなど、他のアクティビティも見ることができます。 タイムズ シティ水族館で魚類最大のジンベエザメや、世界の珍しく魚など観察できます。水族館で楽しみながら、自然の大切さや生物の多様性、命の尊さなどを 学ぶことができますので、週末や休日は家族と一緒来てください。 Vinpearl Aquarium Times City 住所 :50, 地下B1, Times City Trade Center, 458 Minh Khai, Hai Ba Trung, Hanoi. 営業時間 : 9:30 - 22:00  Hotline: +84 1900 6677  Website Facebook

【観光スポット】西湖

2022.08.29

【観光スポット】西湖

西湖は、ベトナムのハノイで大の自然湖で、市内中心部の北西に位置しています。 昔の歴史的に、西湖には、Xa Cao ラグーン、Kim Nguu 湖、Lang Bac などの別の名前が付けられていました。現在タイ湖と呼ばれています。 西湖は国内外の有名な観光地であるだけでなく、国家の文化的価値がある場所です。 湖の周りには、記念碑、仏塔、寺院がたくさんあります。チャンクオック寺や西湖府(Phu Tay Ho)などの有名な西湖は観光客にとって非常に魅力的で、特に休暇やテトときです。 一年中いつでも西湖に観光へ行くことができ、ここでは季節ごとに異なる体験ができます。西湖は多くな人を散歩したり、友達と話した、、運動したり、カップルにとってロマンティック、理想的なデートの場所です。 西湖周辺にはたくさんのカフェやレストランがあり、ここで食べ物や飲み物を楽しんだり、西湖のロマンチックな夕日を眺めたりできます。また、西湖風海老の天ぷら, 西湖アイスクリームなどの有名な屋台料理も楽しめます。 西湖の周りのサイクリング(50,000 VND /車/時間によって異なります)、白鳥ボート (80,000 VND / チケット / 時間)、SUB ボート (時間によって 100,000 VND - 500,000 VND)などの体験することができます。 また、「西湖の花の谷」で記念写真を撮るをおすすめ場所です。ここでは広大で庭園は常に整備されているので、いつでもきれいなお花を愛でることができます。

【観光地】バッチャン陶芸博物館

2022.08.16

【観光地】バッチャン陶芸博物館

バッチャン陶芸博物館 - ハノイの有名な観光名所。 陶芸博物館はハノイのザーラム県に設置しており、ハノイの中心部から約20km離れています。ここでは伝統工芸品「バッチャン焼」の創作体験が出来、作品は手頃な価格で購入することもできるので、ここでお土産を買うのもおすすめです。 博物館の敷地面積は3700平方メートル、で、7つの漏斗状の建物で形成されて、総投資額は1,500億ドンです。博物館はバッチャン焼のレンガを模した地下1階地上5階建ての7棟の建物で構成されています。 博物館を訪問するには、訪問者は 30,000 VND の体験チケットを購入できます。 1階で沢山の陶器を販売しており、アーティストたちの作品を見ることができます。ここでオープンスペースはとても広いので、 そのため、プログラム、大きなイベント、または伝統的な文化祭に非常に適しています。 2階と3階もバッチャン陶磁器博物館の作品の展示エリアです。 ここには様々作品が並べられており、バッチャン村の歴史や作品の歴史のことについてを学ぶこともできます。 地下では陶芸体験することが出来ます。体験する時、別の料金をかかりますが、陶磁器の成形や描画が体験できます。作った焼き物は持ち帰ることが出来ますので、いい体験になると思います。 4階ー屋上 4階スペースが広く、ステージのある屋外シアターが用意しており、ここでよくイベント行っております。また、高級なレストランやカフェなども備えますので、食事しながら眺望を楽しむ場所です。5階はチケットを購入必要になります。 バッチャン陶芸博物館(Bảo tàng gốm Bát Tràng) 住所         So 28, Thon 5, Bat Trang, Gia Lam, Ha Noi 営業時間    8:00~17:00 Tell             0989 166 336 Email          Tinhhoalangngheviet@gmail.como  

【観光スポット】ディンルブック通り

2022.08.05

【観光スポット】ディンルブック通り

  旧市街から出て南へ、ホアンキエム湖南東端からオペラハウスに延びるチャンティエン通り周辺は、書店が集まる一角である。フランス植民地時代の建築様式の建物が残るこの通り沿いには、国営書店やおしゃれな内装の洋書店が並ぶ。 Pho Dinh Leは100m以上の長さの通りですが、Ngo Quyen通りから Dinh Tien Hoang通りまで、古書店がたくさんあります。本を好きな人には、ハノイのDinh Leに来ると間違いなく必要な本が見つかることができます。本の品揃えが豊富で価格も手ごろで、数千冊の本が並ぶとても広いスペースで、お店の中にはたくさんお客さんいます、特に週末もっと混んでいます。 ディンレー通りには、10店弱の小規模な書店が並んでいますが、Mao(マオ)書店は 20 年以上にわたって営業しており、Dinh Le 通りのエリア 5 の 2 階にあるの店には一番人気があります。書店といえば、ハノイ初の老舗書店が真​​っ先に思い浮かびます。 書店では現在、約 10,000 冊の本を販売しており、1 冊あたり数十冊から数百冊の本が卸売りと小売りの両方で販売されています。小説、辞書事典、教養書、参考書、児童書、漫画、ハウツー本などがご用意しており、海外文学も充実しています。 本を販売するだけでなく、真央書店は無料の読書スペースを備えたオープンな図書館でもあり、勉強や仕事をするのに理想的な場所です。 ~Information~ 住所地:  5 P.Dinh Le, Trang Tien, Hoan Kiem, Ha Noi 営業時間: 9:00 - 17:00  Hotline: 02438261652 Website Email: nhasachmao1974@gmail.com Website:https://www.facebook.com/nhasachmaodinhle      http://nhasachmao.com/  

【エンタテイメント】オーコアートセンター

2022.08.03

【エンタテイメント】オーコアートセンター

オーコアートセンターは、ハノイのドンダ区8 Huynh Thuc Khang通りに位置し、舞台芸術、会議、セミナーの会場になっています。  800席の収容能力を備えたオーコアートセンターは、国営および民間のアートプログラムと組み合わせて人々の豊かな生活を生み出すことを目的として成長しています。  多くの優れたプログラムの会場ですので、来るお客さんは誰でも面白いショーを観ることは出来ます。    センターは、外部からステージまでの美しいデザインと装飾はここでのショーを観に来るすべての人に最高の満足をもたらします。 オーコアートセンターのプログラムとパフォーマンスは、常にコンテンツと形式の両方に投資されているため、視聴者に常に満足をもたらします。   質の良いサウンドシステムと英語のナレーション付きのレパートリーにより、視聴者は各パフォーマンスを理解出来、より満足することができます。 さらに、オーコアートセンターに来ると、ベトナムの芸術や歴史について学ぶ機会もあります。ベトナム人だけでなく、ベトナムが好きな外国人観光客にとっても理想的な観光スポットです。 ~Information~ 住所地:8 Huynh Thuc Khang - Ba Dinh, Hanoi, Vietnam 電話番号:+84 90 511 26 88 Website : http://nhahatcamuanhacvietnam.com/  

【国旗掲揚台】ハノイのフラッグタワー・観光スポット

2022.07.29

【国旗掲揚台】ハノイのフラッグタワー・観光スポット

ハノイの国旗掲揚台(フラッグタワー)は現在のベトナム軍事博物館の敷地内にあり、かつては世界遺産のハノイ城塞の一部で都市のシンボルとして観光スポットとなっています。 国旗掲揚台は長年の歴史的建造物であるだけでなくハノイで見逃せない観光地の1つです。バディン区のディエンビエンフー通りにあります。塔は19世紀初頭、ハノイ要塞の監視所として建てられ、現在はベトナム軍事歴史博物館の敷地内にあります。   塔は1805年に建設が始まり1812年に完成しました。 周囲は幅180m、高さ30m以上です。ベース、ポールボディ、ガゼボの3つの部分で構成されています。 ベースは3階建てで、下から上に向かって徐々に小さくなります。3階には東・西・南・北の4つの扉があります。頂上への階段は石とレンガで出来ており、トップは八角形のデザインになっています。         ホアンキエム湖からはおよそ1kmの場所に位置し、タクシーやバスで行くことができます。自転車を借りて通りを眺めることもおすすめです。 塔の上部には国旗があり、2〜3週間ごとに新しく交換されます。 頂上に続く階段を登ると、ベトナム軍事博物館やホーチミン廟、レーニン公園などハノイ市街が一望できます。   国旗掲揚台 開館時間 9:00〜17:00 休館日  月曜日 入場料  20,000VND 住所   28A Dien Bien Phu, Dien Ban, Ba Dinh Ha Noi TEL   +84 166 660 1425  

【観光スポット】ホアンキエム湖

2022.07.25

【観光スポット】ホアンキエム湖

ホアンキエム湖はハノイ旧市街とフレンチ クォーターの間に位置しており、市中心部の大半から徒歩で訪れやすい場所にあります。ここは観光名所であるだけでなく、ハノイの首都の精神的な歴史も持っています。ホー ホアンキエムは「返した剣の湖」という意味で、古い神話に由来する名称です。湖の中央にはジェイド島と、見事な玉山祠があります。 ホアンキエム湖は幅約12ha、長さ700m、幅200m、平均水深1m〜1.4mです。湖の中央の塚に位置する「亀の塔」は、ホアンキエム湖で最も魅力的な所です。ホアンキエム湖の伝説は亀の塔と深く関係しています。 1884年に建てられ、フランスの建築とベトナムの古代の封建建築が組み合わされた亀の塔は、古代の苔むした瞑想的な湖の真ん中に現れます。 ホアンキエム湖では、人々の活動がたくさんあります。 運動、散歩、新聞を読むな人、カップルのためのデートの場所、みんなのために集まって休む場所、そして特にハノイとベトナムにとって大きな歴史的価値と重要性を保つ場所。 社会の発展とともに、交通手段は多様になりました。バイクや自転車、車、バス、観光専用のバスも色々あります。その中には一番人気がある移動し方はシクロです。湖の周辺には多くのシクロが止まっています。シクロでは、36通りまたはホアンキエム湖周辺の各乗客の旅行は通常40〜60分かかります。シクロを乗るの数に応じて、価格は150,000〜250,000VNDの範囲になります。また、ハノイでは2階建てバスが運行されており、湖を上から眺めることができます。 近年、週末には湖の周りがウォーキングシティになり、ストリートミュージックやフォークゲームなどの魅力的なアクティビティがたくさんありなので、どこを歩いても多くの人でにぎやか場所です。歩行者天国を歩いたり、旧市街の中心部で有名な料理を楽しんだりすることは、ハノイに来る訪問者にとっていい経験になると思います。

【観光地】線香村ークアンフーカウ村

2022.07.21

【観光地】線香村ークアンフーカウ村

首都の中心部から30km以上離れたウンホア地区のクアンプーカウコミューンにある100年以上の歴史を持つクアンプーカウ香のつまようじ村は、伝統工芸の村であるだけでなく、魅力的な場所でもあります。こちらの村には現地の人や外国人の観客さんは人気があるスポットです。クアンフーカウ村でベトナムの人々の文化的価値について知りたい方はおすすめ場所です。   クアンプーカウの道路を横切ると、赤と茶色の2つの色が現れて、赤はお香の色、茶色は体の色です。 線香についても、霊的な意味を持たせていますので、線香を作る手順は非常に徹底的であり、線香を作るための材料は常に清潔で最高でなければなりません。クアンプーカウで線香を作る活動は一年中活発に行われていますが、お正月(毎年日にちが違い1月下旬から2月中旬頃)の近くになると多くの工房がフル稼働し、一番忙しい時期になります。 過去にしていた竹芯香作りは、完全に手作業でしたが、今は機械を使い生産性が向上しました。線香を作るにはまず竹を割り、竹ひご部分を染色した後、植物を使用した香料を粘土状にしで2秒程で芯材のまわりに塗り、屋外で乾かします。乾かすために村の道路から畑、墓地まであらゆるスペースを活用しているので、辺りはカラフルな竹芯香がいっぱいに広がり人目を引きます。乾かした竹を線香のサイズに合わせて切って、線香をより美しく均等にするため、切ったものを束にしてまとめる役割も重要です。   クアンプーカウ村の線香生産村は、長年の伝統的職業村であることから、ハノイ省の観光スポットの一つとされています。クアンプーカウの線香は消費者のニーズに応えるために、線香のデザイン、質的向上が常に重視されていますので、、他の多くの国内および海外市場でもおなじみの商品です。   Quảng Phú Cầu(ウンホア県, ハノイ市) ハノイの中心部から約35 kmの、ハノイ郊外の美しい村です。 観客さんはバイク、車、バスでこの場所を訪れることができます。  

【Đinh Cafe(ディンカフェ)】ホアンキエム区のおしゃれなカフェ・エッグコーヒー

2022.07.15

【Đinh Cafe(ディンカフェ)】ホアンキエム区のおしゃれなカフェ・エッグコーヒー

ハノイのホアンキエム区にあるĐinh Cafe(ディンカフェ)では、ベトナムの伝統的な飲み物であるcà phê trứng(エッグコーヒー)を味わうことができます。 ハノイ通りにはカフェがたくさんありますが、カフェの定番といえば、cà phê trứng(エッグコーヒー)です。 冬の寒い季節にはホットエッグコーヒーもおすすめです。 Đinh Cafe(ディンカフェ)はホアンキエム湖の北岸にあるレトロな雰囲気のカフェです。入り口は少し分かりにくいですが、1階のカバン屋さんの通路を奥へ進み2階に上がるとカフェがあります。 90年代にオープンしたĐinh Cafe(ディンカフェ)は、ハノイで有名なカフェです。お店のオーナーは、エッグコーヒー発祥と言われるCafé Giang(カフェジャン)の創業者の娘です。 エッグコーヒー エッグコーヒーを初めて飲む人には不思議な飲み物だと思われるかもしれませんが、一度飲んだらその苦くて甘い味の虜になるかもしれません。 Đinh Cafe(ディンカフェ)はエッグコーヒーだけでなく、カフェから眺める美しいホアンキエム湖の景色も有名です。 Đinh Cafe(ディンカフェ)名物のエッグコーヒーは昔からの味を今でも変わらず守り続けており、地元客や外国人観光客に人気です。 にぎやかな通りに面しているにも関わらず、Đinh Cafe(ディンカフェ)はリラックスできる空間で、ホッと一息つくことができます。 エッグコーヒーの価格は1杯25,000 VND です。 その他のメニューも20,000~35,000 VND 程で、旧市街辺りではとても手頃な価格です。 ハノイのローカルな雰囲気を楽しみたい方におすすめのカフェです。 Đinh Cafe(ディンカフェ) 住所   13 Dinh Tien Hoang, Hang Trong, Hoan Kiem, Ha Noi 電話   084 24 3824 2960 営業時間 7:00〜22:00(定休日なし) FB    https://www.facebook.com/DinhCafe13

【観光地】ハノイ蓮池

2022.07.07

【観光地】ハノイ蓮池

ハスではベトナムの国花であり、ベトナムの人にとって特別な花です。泥水の中で育って、美しい花を見事に咲かせるその姿から、つらいことがあっても強く生きるのだという想いを伝える植物とされている蓮の花です。花蓮では7~9月に開花期を迎え、7月中旬~8月中旬に見頃を迎えます。ハスの花は短命で、花びらが開きはじめてから3~4日で散ってしまいます。今回はタイ湖の蓮池を紹介したいと思います。   花蓮では、花の大きさで大型、普通、小型と分類され、濃いピンク系の花、白花、白にピンクが入り混じったものなど、意外にも多くの種類があり、蓮の園芸品種は現在約100種あると言われています。蓮の花の咲き方は一重咲き、八重咲き、千重咲きなどがあり、蓮の園芸品種は現在約100種あると言われていま。 蓮の季節になると、お店や市場で花が売られるだけでなく、バイクや自転車のカゴいっぱいに花を積んだ花売り娘をよく見かけます。ハス10本で50000VND(約250円)*花は時期によって値段が変わります。   ハスと写真を撮りたいの観客様には、ハスの花を見るのではなく、民族衣装のアオザイを着て、ハスの花と一緒に写真を撮ることもできます。こちらではアオザイレンタル(有料)もご用意しておりますので、記念撮影で一番おすすめです。 西湖(ホータイ)以外にも、タイ湖 花の谷、タイ湖の北にあるホン川沿いの植物園(ここは外国人が訪れる観光地というより、地元の人たちにとても人気のある有名スポットです)とかも蓮を見ることができます。 昔から、この湖の周辺にあるクアンバー村、ギータム村などは蓮茶づくりの村として伝統的工芸を持っています。連茶づくりと連茶の味わうことに関する精細さにより、連茶づくりはハノイの独特な文化の一部となってきました。連茶づくり方法として、花の蕾をこじ開けて、直接、おちょこ1杯分の茶葉を入れ、香りが逃げないように蓮の葉でチマキ状に包みおくという方法です。蓮の花が咲く季節になると、観客さんには連茶づくりを体験できるように、連茶づくり教室を開いて所が何箇所あります。 ベトナムでは、蓮の実や茎、花、根など全てが食用として利用されています。蓮の主な産地となっているのは、ベトナム北部。蓮の茎も食用として使われます、長さは50~60cmくらいで、断面は丸く、細長くて白い珍しい食べ物です。蓮の茎からエビや肉のサラダ、シーフードサラダ、炒め物などを作れます。または、豚カルビのレンコン汁、豆煮のレンコン汁など、おいしくて栄養たっぷりの料理もがたくさん作ることができます。 ベトナムの伝統的な冷たい、甘いデザートでチェーといいます。今回ハスの実のチェー(チェー・セン=Chè  sen)をご紹介したいと思います。ベトナムの夏はとても暑いのですが、氷を使ったハスの実のチェーは、とてもおいしく、涼しげなおやつなので、ベトナムでは人気があります。蓮の葉と蓮の花はお茶を作るのに使われます。 ロータスティーはハノイで長い間有名な飲み物でしたが、それだけでなく、鎮静効果があり、減量をサポートします。 ~Information~ 住所地:614 Lac Long Quan、Tay Ho、Ha Noi 参考の値段 入園料 40,000VND(約200円) アオザイレンタル 100,000VND(約500円)

【Kem Thủy Tạ(トゥイータ アイスクリーム)&Thủy Tạ Cafe(トゥイータ カフェ)】ホアンキエム湖周辺の観光スポット

2022.07.07

【Kem Thủy Tạ(トゥイータ アイスクリーム)&Thủy Tạ Cafe(トゥイータ カフェ)】ホアンキエム湖周辺の観光スポット

ハノイ観光で外せないスポットの1つ、ホアンキエム湖のすぐ近くにあるKem Thủy Tạ(トゥイータ アイスクリーム)をご紹介します。隣には、Thủy Tạ Cafe(トゥイータ カフェ)が併設され、散歩の休憩にも最適です。 ホアンキエム湖はハノイ市ホアンキエム区の中心に広がる楕円形の湖で、周辺にはハノイ大教会、玉山祠(ゴックソン寺院)、水上人形劇場や市民劇場などの観光名所が多くあります。観光スポットの他にも飲食店やカフェ、ブティック、雑貨店など様々なお店が並んでいます。その中の1つ、Kem Thủy Tạ(トゥイータ アイスクリーム)&Thủy Tạ Cafe(トゥイータ カフェ)をご紹介します。 アイスクリームショップではたくさんの種類のアイスを販売しており、美味しく値段もお手頃なので、散歩のひとやすみにKem Thủy Tạ(トゥイータ アイスクリーム)はいかがでしょうか? ​​​​​​ アイスクリームショップのすぐ隣には、Thủy Tạ Cafe(トゥイータ カフェ)があります。こちらも地元の人だけではなく、外国人観光客からもとても人気です。カフェは観客地ということもあり少し高めの価格設定ですが、美しい景色を眺めながら美味しい食事やスイーツ、コーヒーが楽しめるスポットです。 外観だけでなく、店内もおしゃれでゆったりと寛ぐことができるカフェです。お店の目の前がホアンキエム湖です。 開放感ある空間でのんびりお食事を楽しむことでリラックス効果抜群です! コーヒーの文化が根強いベトナムではカフェが数多くあり、ハノイ市内にも世界でも有名なコーヒーチェーン店やローカルなカフェが多くあります。ハノイの観光地であるホアンキエム湖を訪れた際には、Kem Thủy Tạ(トゥイータ アイスクリーム)&Thủy Tạ Cafe(トゥイータ カフェ)を訪れてみてはいかかでしょうか? Thủy Tạ(トゥイータ) 住所   1 Le Thai To, Hang Trong, Hoan Kiem, Ha Noi TEL    +84 827 376 868 営業時間  8:00~21:00 HP    http://thuyta.com.vn/

【観光地】一柱寺 (延祐寺)

2022.07.05

【観光地】一柱寺 (延祐寺)

一柱寺とは、その形状から来る俗称で、この南向かいにある本堂とその脇の祖師堂も含めて、正式名を「延祐寺(Dien Huu(ジエンヒウ)」と言い、一本柱の一柱寺は延祐寺の楼閣にあたり、一柱寺はもともとリエンホアダイ(蓮花臺)と名付けられました。「ホーチミン廟・ホーチミンの家」に隣接する寺です。   一柱寺までバス、バイク、車など移動することができます(バス路線番号09A、09ACT、18は18A Le Hong Phongで下車し、寺院まで歩いて行きます)。さらに、Grab、Be、Govieなどのライドヘイリングアプリを使用して、地図上でこの場所を簡単に見つけることもできます。   一柱寺は、柱、ロータスタワー、屋根の3つの主要部分で構成されています。池に建つ 1 本の石柱で支えられた一柱寺の構造は、実に印象的で、特徴的です。一柱寺の柱は地上からの高さが4m、直径が1.2mあり、上に3㎡の御堂をのせています。ゆるやかに広がる屋根は、池に立つ蓮の花に見立てて設計されました。一柱寺の外に出て、きれいな花が咲く庭園に置かれたベンチに腰を下ろしましょう。お寺のすぐ裏手には、菩提樹が植えられています。1958 年にインドより寄贈されたものです。 一柱寺の見学時間は毎日午前7時から午後18時まで、訪れる時間は1〜3時間になります。 ベトナム国民である国内観光客の場合、入場料は100%無料で、外国人観光客の場合、入場料は1人あたり25,000ドンとなります。 ~Information~ 住所地:Chua Mot Cot, Đien Ban, quan Ba Dinh, Ha Noi 営業時間:7時00分~18時00分 所属: 仏教  

【観光地】ハノイ大教会

2022.07.04

【観光地】ハノイ大教会

  ハノイ大教会には、1886年仏教寺院の跡地に建立され、その後、1900年初頭に現在のふたつの尖塔を有するネオゴシック様式に改築された。ハノイ大聖堂には古代の瞑想的な特徴をもたらすと、ハノイ旧市街エリアの建築と風景の特別なハイライトとしてのハノイ大聖堂ははるかに特別になります。 正式にはセントジョセフ教会という名称で、ハノイでは最大規模のカトリックの教会です。   大聖堂正面の聖母マリア像 ハノイでは観光客に人気なスポット、ホアンキエム湖からも近いこともあり、ハノイの歴史的な建築を見て街の歴史を感じることができるのハノイ大教会をおすすめスポットです。 教会の主な建築材料はテラコッタレンガで、壁にはマルチペーパーが塗られています。 この建物は奥行き64.5m、横幅20.5m、二つの鐘塔の高さは31.5mです。正面中央の大きな時計と連動して清らかな鐘の音をあたりに響きわたらせています。   ハノイ大教会のミサ時間は入館することができます。内部はなかなか壮大な景観、黒ずんだ外壁と違い、内部は真っ白です。美しいステンドグラスはイタリアのヴェネチアから持ち込まれたものです。窓にはステンドグラス、柱には絵画が掛けられています。絵画には、イエスの「受難物語」が全14枚で描かれています。 教会内では、建物内はなかなか広く、高い天井と美しい装飾、ステンドグラスに息をのみます、観光客の主なアトラクションは聖なる宮殿、伝統的なフォークスタイルで装飾されています。     教会には、合計5つ鐘があり、左の塔には大きな鐘が1つ、右の塔には小さな鐘が4つ設置されています。その隣には、教会の正面の真ん中に取り付けられた大きな時計があります。   ハノイ大聖堂の前では、現地の人々はよくおしゃべりをしたり、新聞を読んだり、大人からも子供ににはいろいろスポーツをしたりします。または、 この場所で記念写真、結婚式などを取るために来る場所でもあります。周りにも沢山喫茶店、有名なレストランなどあります。 注意:年中無休ですが、行く前にハノイ大教会オープンの時間をよく確認しましょう! ~Information~ 住所地 :所在地: 40P. Nha Chung, Hang Trong, Hoan Kiem, Ha Noi 営業時間:月~土(8:00 - 11:00 & 14:00 - 20:00)                日曜日(7:00 - 11:30 & 15:00 - 21:00) 入場料 :無料

【観光スポット】ハムロング教会

2022.06.27

【観光スポット】ハムロング教会

ハムロング教会は、ベトナムのハノイ大司教区にあるローマカトリック教会です。 これはハノイの主要な教会の一つです。教会は、ホアンキエム地区のファンチュートリン区21ハムロングストリートにあります。 フランスで設計を留学したベトナムの建築家、ドクタータン(ハホイの故郷、トゥオンティン、ハタイ)によって設計されました。教会は1939年5月7日に完成し、高さは17mです。 ハノイで最も美しい教会の1つと考えられて、Ngo Thi Nham通りとHam Long通りを見える位置にあります。教会は中央の鐘楼とその先住民の建築物で際立っています。教会はライムストロー、ネオハウゼアウア、紙などの民俗建築資材を使用して建設されました。式典中は、最新の音響機器を使用せずに防音できます。柱と祭壇は、フランシスコ会の線のようなロープのモチーフで飾られています。  教会のメインドアには、鐘楼の下部にあるレリーフがあります。その上には、十字に釘付けされた腕2つが刻まれており、コートのない腕はイエスの腕であり、コートのある腕はアッシジのフランシスの腕でした。これはフランシスコ会のシンボルです。教会への扉は茶色で、フランシスコ会の色です。教会の内部には祭壇に3人の聖人がおり、中央にはパドヴァの聖アントニウス、聖クララと聖フランシスの隣にいます。  教会は、特に毎年のクリスマスシーズンには、若者にとって常に人気な場所です。 ハムロング教会の周りの食べ物 観光だけでなく、美味しい屋台料理を楽しむために来る人も沢山います。言及する最初の料理はブンガン(鶏のビフン)です。 教会の向かい、ハムロン通りとンゴクイエン通りの交差点に位置しているこの有名なブンガン店はいつも非常に混雑しています。お店は午後から深夜までレストランを開くので、遅い時間にご飯食べたい人にはとても便利です。 もう一つの非常に魅力的なお店は、教会の向かいの小さな路地にあります。このお店では、牛肉のマネキン、ローストバード、春巻きなど、さまざまな料理が楽しめます。じゃがいも、さつまいも、とうもろこしフライ、ケーキなど、若者が大好きな料理もたくさんあります。 ここの料理は美味しくて安いです。価格は10,000〜20,000 VND 一つ皿です。  この卵ケーキがクリスマス時期中にはとても人気です。蜂の巣状のケーキで、甘い香りがします。 ~Information~ ハムロン教会 (Nhà Thờ Giáo Xứ Hàm Long) 所在地: 21 P.Hàm Long, Phan Chu Trinh, Hoàn Kiếm, Hà Nội 開業: 1939年5月7日   

【ホテル】Grand Plaza Hanoi Hotel

2022.06.08

【ホテル】Grand Plaza Hanoi Hotel

Grand Plaza Hanoi Hotel – ハノイで最初の金メッキホテル グランドプラザハノイホテルは2010年に正式に開業し、首都で最も便利で最高のロケーションにあり、ノイバイ国際空港(最寄り空港)まで23km。ハノイのなかでも便利なハノイのカウザイ地区、117 TranDuyHungに位置しており、観光名所や食事処に近い場所にあります。 ハノイグランドプラザホテルは、ホテルの31階にある618室の客室を備えた上品で快適な客室のシステムを所有しており、首都を発見して体験する旅のすべての訪問者の多様なリゾートニーズに応えます。   客室には、ミニバー、金庫、ケーブルテレビ、ワーキングデスク、ホテルでの滞在中に必要な生活用品などご用意したお部屋もございます。     お客様によりご満足いただける宿泊体験を提供するため、このホテルでは、ルームタイプによりトイレタリー用品、バスローブ、 ヘアドライヤーなど充実したバスアメニティをご用意しております。   Grand Plazaにはエレガントなロビーラウンジ(アフタヌーンティー、夜のライブエンターテイメント提供)、アジア料理のレストラン、終日営業のLe Jardin(ビュッフェ式各国料理提供)があります。ルームサービスサービスは別途料金がかかり、24時間年中無休で非常に多様で魅力的なメニューを提供しているため、ホテルの特製料理を客室で直接楽しむことができます。また、ホテルではバーベキュー設備を備えております。 KONIレストラン   グランドプラザハノイホテルは、屋内スイミングプール、国際標準のトレーニングスペースを備えたジム、ミニゴルフコース、スパなどで観光客を魅了することで有名です。 Grand Plaza Hanoi HotelのSpaでマッサージ、ボディ トリートメント、フェイシャル トリートメントをお楽しみいただけることもできます。     プールは 06:00 ~ 21:00 までご利用可能   ホテルのハノイ ボタニカル ガーデンとトンニャット公園は地域の自然美が楽しめるスポット。トレイン ストリートや西湖ウォーターパークも人気のスポットです。家族旅行やカップルでの旅行も素敵なホテルに泊まることで、きっとワンランク上の特別な思い出になります。 ~Information~ チェックイン: 14:00から チェックアウト: 12:00まで 住所地:117 Tran Duy Hung、Trung Hoa、Cau Giay、Ha Noi Tell: +84 243 555 1000 Email: info@grandplazahanoi.com Website: http://www.grandplazahanoi.com/  

【大学】ハノイ大学

2022.06.03

【大学】ハノイ大学

ハノイ大学は、ハノイのタンスアン区グエントレイにあります。元、外国語大学として1959年に設立され、半世紀以上の運営を経て、学士、修士、博士のすべてのレベルで外国語教育をしています。こちらは、8つの専門学士プログラムを英語とフランス語で公式に訓練したベトナム初の大学でもあります。 11の外国語学科、言語以外の9つの専攻、完全に外国語での教育と学習、6つのトレーニングセンターと国際協力しています。2019年までに、英語で教わる3つの新しい専攻を開設し、高品質の言語教育を推進しています。ハノイ大学は5つの主要な方針を持っています:革新、品質高いの教育と研究、アクティブ、国際的かつ現代的な環境。   ハノイ大学は、国内外の優秀な学生が集まる場所です。キャンパスに沿って歩くと、韓国、中国、ラオス等からの交換留学生をよく目にします。    学校では異なる学習と教育の目的のために異なる建物を建ててます。各建物が異なる色で塗られているのが特徴です。それに加えて、設備の整った屋外フィットネスグラウンドがあります。 キャンパス内には、D4からD7までの学生用の寮もあります。学校には、ハノイ図書館と呼ばれる学生のための図書館があります。ここでは、ハノイ大学のすべての学生が学習に来ています。 朝の勉強の後に休んで、次のクラスの準備をする場所でもあります。学校の外には、おやつ、飲み物、学用品などを販売する店があります。これらはすべて、授業の前、授業中、授業後の生徒のための場所です。 学校には、DEL、フューチャースピーカーハヌ、ハヌタイムズなどのクラブから各学部まで、多くの活動とイベントがあります。おそらく、学校の最大かつ最もエキサイティングなイベントは、毎年の新入生歓迎会と大学設立記念日のお祝いです。 学校はすべての生徒にとって、4年間の学校生活、勉強と友達作り、経験を得られる場所です。 ~Information~ Hanoi University 住所地 : Nguyen Trai Street、Nam Tu Liem District、Hanoi、Vietnam 電話番号: (84-24) 38544338 Website: https://www.hanu.vn/

【観光スポット】フンフン壁画通り

2022.06.03

【観光スポット】フンフン壁画通り

長さ約200m、19種類の鮮やかな絵画が飾られたフンフンの壁画通りは、ハノイを訪れる際に必見の場所となっています。 今日のベトナム、特にハノイで起こっている急速な都市化により、文化的建築が過去に陥り、徐々に高層ビルに取って代わられることは避けられません。そのため、ホアンキエム区人民委員会は、首都の昔からの美しさを再現するために、フンフン壁画通りの建設を開始することを決定しました。 フンフン壁画通りは2018年末に正式に起工し、3ヶ月後に完成し、大変好評を博しています。絵画はベトナムと韓国の芸術家の絵から作られています。ここにある19個の絵画は、ハノイの過去の風景を部分的に再現出来ています。 ここにある作品のいくつかは、3Dで描かれたものもあります。 また、フンフン壁画通りも文化交流の場として使われています。この場所では、イベント「ベトナム文化の真髄」などの文化交流活動を定期的に行っており、世界中の観光客にベトナム伝統工芸村を宣伝しています。フンフン壁画通りは、ハノイの歴史と現代アートとつなぐ場所でもあります。 フンフンの壁画通りはハノイにさらに美しさをもたらします。 場所: 27b Phung Hung, Hang Ma, Hoan Kiem, Hanoi

【観光スポット】「東河門」ハノイで最も短い通り

2022.06.01

【観光スポット】「東河門」ハノイで最も短い通り

  東河門は、旧ハノイの出入り口です。 タンロン城塞周辺の城塞の東に位置し、カンフン10年(1749年)に建てられ、ジアロン3年(1817年)に再建され、今日までまだあります。これは、古いタンロン城塞に残っている21の門の1つです。外国やハノイ以外の県から来る観光客なら、それはとても古い出入り口であり、そこを通り抜けると大きなトランニャットドゥアット通りに行くと思うかもしれません。しかし、その背後には物語があります。歴史によると、ル・タイ・トン王(1740-1786)の治世において、タンロンの首都には、カウ・ジャイ、チョ・ドゥア、カウ・デン、クアン・チュオンなどの多くの門がありました。各門は建てられており、昼間は開いており、夜は閉じてフェンスで囲まれ、泥棒を防ぎ、火事を監視するために警備員がいます。そして、東河門はタンロン要塞の最後に残っている出入り口です。   観光スポットは2階建てで、グエン王朝の典型的な建築様式で建てられています。1階には3つのドアがあり、メインドアは中央にあり、高さと幅は約3m、両側には2つのサイドドアがあり、幅は約1.65m、高さは2.5mです。3つのドアすべてがローリングアーチスタイルで設計されています。メインドアの上部には、高さ約1m、幅約3mの長方形のフレームがあり、「東河門」と書いてあります。メインドアの左側の壁には、1881年にホアンデュー知事によって置かれた石碑が取り付けられており、出入り口を通過する人々に嫌がらせをしないように警備員を禁止しています。   旧市街の門の周りには、さまざまな商品を販売する店がたくさんあり、通行人はいつも賑やかで買い物をしたり、この出入り口の周りで食事を楽しんだりしています。この通りに長く住んでいる人にとって、おそらく東河門は愛着が切り離せない場所です。 古代の特徴が失われないように、東河門には慎重に修理および維持する必要があります。これからも沢山の観光客にその美しさを見てもらいたい場所です。  

【Kem Tràng Tiền(チャンティエン アイスクリーム)】ハノイ ホアンキエム区・名物

2022.05.30

【Kem Tràng Tiền(チャンティエン アイスクリーム)】ハノイ ホアンキエム区・名物

1958年、「ハノイ市ホアンキエム区チャンティエン5番地」のお店で初めてアイスクリームが販売されたことが名前の由来であるKem Tràng Tiền(チャンティエンアイスクリーム)をご紹介します。 バイクで訪れる場合は35チャンティエンで、エンジンを切ってからお店に入り、アイスクリームを楽しんでください。徒歩の場合はお店の外でもアイスクリームを購入できます。 1961年から1993年までのKem Tràng Tiền(チャンティエンアイスクリーム)のレシピはカーン氏が所有していました。カーン氏は1ヶ月間でアイスクリーム作りを学び、ほんの短い期間でハノイの人々が好む味を習得しました。アイスクリームは甘過ぎず、硬過ぎてはいけません。彼は各アイスクリームのレシピを考え普及させました。 Kem Tràng Tiền(チャンティエンアイスクリーム)では常にお客さんが並んでいるほど人気です。 お店は2階建てで、1階の外でもアイスクリームを販売しています。 店内に入ると窓口が3つに分かれています。2階はゆっくり座ってアイスクリームを食べることができるスペースです。 また、アイスクリーム以外に飲み物も販売しています。 1958年に誕生して以来、Kem Tràng Tiền(チャンティエンアイスクリーム)は多くの人々に親しまれてきました。 今でも昔からの変わらない味を大切に守っています。 ハノイの夏の暑い日に、美味しくて手頃なKem Tràng Tiền(チャンティエンアイスクリーム)を食べたら最高です! ぜひお楽しみください。 Kem Tràng Tiền(チャンティエンアイスクリーム) 住所  35 Trang Tien, Hoan Kiem, Hanoi HP   https://kemtrangtien.vn/ Facebook https://www.facebook.com/kemtrangtiensince1958/