言語を選択してください。

Vui lòng chọn một ngôn ngữ.

Please select a language.

COLUMNコラム

【観光スポット】ホアロー刑務所

2022.03.15

ホアロー刑務所は、ハノイのホアンキエムのホアロー通り1番にあります。建物は今でも残って、歴史の全期間の証であり、ベトナム人の不屈で粘り強い精神を象徴しています。


 
現在、刑務所は元の状態のままではありませんが、一度見に行かないととても残念です。ホアロー刑務所は、休日を含め誰でもいつでも訪れることができ、入場料も非常に安く、3万ドン程度です。
刑務所の構造設計は約500人の囚人を収容することができます。ホアロー刑務所は、フランスの植民地主義者の中で最も凶暴な武器である巨大な斬撃機械と並んで、世界で最も悪名高い刑務所の1つ、または東南アジアで最も恐ろしい場所のトップ5として知られています。



刑務所の別の場所:Cachotダンジョン、これは地獄の地獄であり、意図的な反対の行動をとる人や危険な犯罪者を監禁するために特化しています。名前が示すように、この場所は暗く、空気が不足しており、非常に窮屈です。Cachotで拘留されている囚人は拷問、残忍な殴打されていて、ひどい悪夢でした。
ここの囚人のほとんどは、疥癬、浮腫、および狂気に苦しんでいます。



しかし、拷問、残忍な弾圧でも革命兵士の不屈の精神を圧倒することはできませんでした。警備隊の暴力にもかかわらず、党の革命運動とイデオロギーの宣伝セッションは静かに行われた。1954年以来、刑務所は「ハノイ囚人収容所」としてベトナム政府に利用されてきました。1964年から1979年にかけて、ホアロー刑務所ではアメリカ人パイロットと国境捕虜を収容されていました。

ホアロー刑務所は、ハノイの間の「地獄」と呼ばれていました。囚人は束縛され、独房で残酷に殴打されていました。



ホアロー刑務所は、革命兵士の犠牲、苦難、勇気ある闘志とフランス植民地政権の野蛮な犯罪の証です。現在、ホアロー刑務所は愛国伝統の教育となっており、国内外の多くの観光客が訪れ、研究を行っています。

住所    : 1 Hoa Lo、Hoan Kiem、ハノイ
チケット代 : 150円/人
営業時間  : 8:00 ~17:00