言語を選択してください。

Vui lòng chọn một ngôn ngữ.

Please select a language.

【hyuko_hanoi】地域レポーター

2022.09.07

本帰国してから手続きや買い出しに奔走し、あっと言う間に10日経っていました。帰国後娘が体調を崩していて学校のスタートが数... [Instagram]

本帰国してから手続きや買い出しに奔走し、あっと言う間に10日経っていました。

帰国後娘が体調を崩していて学校のスタートが数日遅れ、週末ようやく子ども2人が揃って元気に通学できるようになり、いよいよ我が家の新生活が始まった感じがします。
心配していた日本での学校も、娘の登校を待ち侘びてくれていたようで、座るやいなや質問攻め(笑)
数日の遅れを初日で挽回したかのようにもう楽しそうに輪ができてて、ホッとしました。

海外生活を振り返ってみると、、
生まれてこのかた愛知県を出たことがなかった私が30歳で単身ワーホリに飛び出し、カナダ→シンガポール→ハノイと3カ国を渡った15年の海外生活に終止符です。

海外生活15年で得た教訓は、
自分の当たり前はヒトの当たり前じゃない→それでイライラしてるなら早めに諦め人生のネタが増えたくらいに考える。
ハノイ生活、そりゃイライラする事も沢山ありましたが、同じくらいすべらない話ができたということです。
#子連れでタクシーに乗ってたとき運転手に6車線の中央分離帯で降りろと言われたとか
#ロックダウンも今や笑って話せる
#ネタは尽きない

ハノイ生活6年を振り返ってみると、、
シンガポから来て始めはとにかく物価の違いにびっくり、シンガポの5分の1くらいで、お金を払う度に1桁間違ってるんじゃないかと思ったくらいでした。

物価は安くとも当時は富分スーパーも業務スーパーもまだ無く、1箇所で済まないしなかなか買い物は大変でしたが、慣れると弁当ひとつでデリバリーしてくれるし、Lazadaも使い慣れたら楽だし後半は特に不便はありませんでした。
そう、ハノイは慣れるまでは大変だけど、慣れたらゆるさが気楽!!

ハノイの好きなところは、一歩外へ出ればノンラーを被ったおばちゃんが天秤でフルーツを売り歩く姿や、もりもりに荷物を詰んだバイクが行き交い、下町な風情と人のエネルギッシュさを感じる一方で、日本のバブル期のような街全体のパワーを感じられたところ。
ハノイで第1号のマクドナルドができた時には大ニュース&大行列!!
初めて市内を通る電車が開通した日には、ホームや車内でも”最新の場所”と自撮り祭り!!
今まで住んだ国では「フツー」にあったものが初めて上陸してハノイ中が歓喜に沸く様子は、都会慣れした日本人が忘れてしまっている感覚を呼び起こしてくれ、一緒にワクワクさせられました。
※私が住んでいた6年間で、ハノイではじめてできた店(H&M、ZARA、ユニクロ、無印良品、地下鉄開通)

そんなハノイを暫く死んだ町に陥れてしまったコロナ、
、2020年5月〜2022年の春まで、コロナ自粛で窮屈な生活でした。
コンドのお友達や居残り組と結束が深まったし、オンライン授業や諸々得たものも無くはないですが、やはり後から振り返っても6年のうちこの2年間、物理的にも気持ち的にも縮こまっていたのは勿体無かったと思います。

でも2022春になって大人数で集まれるようになり、フリマやイベントを開催できたし、最後の数ヶ月会いたい人に会って行きたい場所に行け思いっきり終活出来たことは、それだけで有難かったです。

私が来た頃6年前は、欲しいものも簡単に見つけられない時代だったので、日本人同士の助け合いや情報交換が無くては暮らせず、「子どもの無地のTシャツはどこで手に入りますか」とか「鷹の爪はどこで買えますか」とかそういう質問をよくいただきました。

「ハノイは2年住めばもう十分、早く帰りたい」という意見もよく耳にし、私はどこでも住めば都なヒトなので、ちょっと勿体ないなと思ってました。
でも確かにハノイは日本みたいに素敵なデパートがあるわけでもなく、歩いていれば簡単に路面店が見つかる事もない。可愛い店は路地の裏の裏に隠れてたりするので、宝探しをしなければ、知らないまま終わってしまう。

私がインスタで続けたかったことは、そんなベトナムの人知れず隠れた可愛い店を発掘して、こんな楽しみがあるよ〜とシェアすることでした。
自粛期間はあんまりオッパッピーに楽しい事をシェアする気がなくなってしまい、最近はストーリーズでパパッと投稿するだけになってしまい何も残ってないので、ちゃんとタイムラインに残しておけば良かったと後悔してますが、、汗
記事に残ってないわ、頻繁には投稿しないわで特に最後の方はお役に立っている事は何もありませんでしたが、「ハノイって案外楽しいのかも」「ベトナムに行ってみたい」そんな気持ちを一度でも持って貰えたら、きっと細々とやってきたことにも意味があったことなんだと嬉しく思います。

ようやく新生活のセットアップも落ち着いてきたので、振り返りながらまたハノイ生活のあれこれを綴っていきたいと思います。
最新情報などはもう書けませんが、ハノイにいなくても向こう2年くらい書けるくらい写真を隠し持ってるので、良かったらまだお付き合い下さい✨

横浜の情報や日本の暮らしについて、こちらとごちゃごちゃになると見づらいので、新しく日本アカウントをつくりました。 @hyuko_jp
私の帰国後も見たいという稀有な方がいれば、こちらもどうぞよろしくお願いします🤲

全ての方に、、
ありがとうございました✨
これからもよろしくお願いします。
リンク元: Instagram
※本ニュースはRSSにより自動配信されています。
本文が上手く表示されなかったり途中で切れてしまう場合はリンク元を参照してください。